ログイン 会員登録
icon_bulk_order一括注文 Acrobiosystems for English
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z 0-9
phone
Your Position: ホーム > オルガノイド培養用サイトカイン

オルガノイド培養用サイトカイン

オルガノイド培養用サイトカイン
バックグラウンド
オルガノイドは、複数の細胞種から構成される三次元組織構造で、体外での3次元培養により長期間の拡大が可能で、主要な臓器の特性を保持し、人間の臓器や腫瘍の微小環境の特性の一部を模倣するために使用されます。 高品質なオルガノイドを得るには細胞培養が重要であり、現在、オルガノイド培養はマトリックスゲルと成長因子を用いた3次元培養システムが主流で、胃、腸、肝臓、肺、膵臓、心臓、血管、腎臓、脳など人体のほとんどの臓器を形成することが可能になっています。

オルガノイド3次元培養に関連する研究を支援するために、ACROBiosystemsは、EGF、Noggin、R-スポンディン1、FGF-10、FGF-2、アクチビンAなどの高品質サイトカインを開発しました。高生物活性はオルガノイドの成長で検証され、オルガノイド培養に適します。
製品の特長

無菌

高純度: ≥95%

低エンドトキシン: ≤0.1 EU/μg

細胞レベルの実験で検証された高活性

異種動物成分フリー

ロット間の高い一貫性

製品一覧
胃上皮オルガノイド サイトカイン
腸上皮オルガノイド サイトカイン
肝臓オルガノイド サイトカイン
肺オルガノイド サイトカイン
脳内オルガノイド サイトカイン
腎臓オルガノイド サイトカイン
膵臓オルガノイド サイトカイン
前立腺オルガノイド サイトカイン
乳腺オルガノイド サイトカイン
網膜
内耳
アッセイデータ
高活性

Human EGF (Cat. EGF-H52H3), Noggin (Cat. NON-H5257) and R-spondin1 (Cat.RS6-H4220) could support the growth of mouse intestinal organoids.

Human FGF basic (Cat. No. BFF-H4117) stimulates proliferation of HUVEC in the range of 0-20 ng/mL. The EC50 for this effect is 0.416-0.630 ng/mL (Routinely tested).

The bio-activity of Human Activin A (Cat. No. ACA-H421b) was determined by dose-dependent inhibition of the proliferation of MPC-11 cells. The EC50 for this effect is typically ≤ 9.5 ng/mL (Routinely tested).

Human BMP-2, Tag Free(Cat. No. BM2-H4117) induces alkaline phosphatase production in ATDC5 cells. The EC50 for this effect is 1684-1736 ng/ml (Routinely tested).

The bio-activity of Human PDGF-BB Protein (Cat. No. PDB-H4112) was determined by dose-dependent stimulation of the proliferation of mouse 3T3 cells. The ED50 was 0.5-20 ng/mL (Routinely tested).

他の関連製品
ACRO Quality

This web search service is supported by Google Inc.

totopphone