ログイン 会員登録
icon_bulk_order一括注文 Acrobiosystems for English
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z 0-9
phone
Your Position: ホーム > Integrinタンパク質シリーズ

Integrinタンパク質シリーズ

PD1 Pathway
バックグラウンド

Integrinは、α(120〜185kD)とβ(90〜110kD)の2つのサブユニットからなるヘテロ二量体膜貫通型糖タンパク質で、これまでに約18種類のαサブユニットと8種類のβサブユニットが発見されています。異なる組み合わせによって異なる機能を持つ20種類以上のIntegrin分子を形成します。Integrinは、シグナル伝達機能を備えた細胞表面接着分子として、腫瘍転移の全ての段階において重要な役割を果たし、腫瘍細胞と細胞外マトリックス(ECM)、腫瘍細胞と宿主細胞との相互作用に関与しています。腫瘍の成長、浸潤、転移などに影響を与えます。

顧客の需要に応えるために、弊社ACROBiosystemsは、HEK293によって発現されるIntegrin分子タンパク質を17種類開発しました。弊社が提供するIntegrinタンパク質は、免疫、SPR、BLI、高分子抗体医薬品の細胞活性検出などの実験に適しています。また、AviTagTMビオチンで標識されているので、医薬品の開発にも役立ちます。弊社はIntegrinタンパク質の純度、活性などの特性を検証し、試験操作法とパラメーターをプロトコルに整理しました。プロトコルは無償で提供しております。

使用例
特長

Integrinタンパク質は高品質のHEK293細胞によって発現されます

高生物活性

Immobilized Human Fibronectin at 2 μg/mL (100 μL/well) can bind Human ITGAV&ITGB3 Heterodimer Protein, His Tag&Tag Free (Cat. No. IT3-H52E3) with a linear range of 0.01-0.313 μg/mL (QC tested).

Immobilized Human Vitronectin at 2 μg/mL (100 μL/well) can bind Human ITGAV&ITGB3 Heterodimer Protein, His Tag&Tag Free (Cat. No. IT3-H52E3) with a linear range of 10-156 ng/mL (Routinely tested).

Immobilized Human Fibronectin at 2 μg/mL (100 μL/well) can bind Human ITGAV&ITGB1 Heterodimer Protein, His Tag&Tag Free (Cat. No. IT1-H52E1) with a linear range of 0.02-0.313 μg/mL (QC tested).

Immobilized Fibronectin at 5 μg/mL (100 μL/well) can bind Biotinylated Human ITGAV&ITGB1 Heterodimer Protein, His,Avitag&Tag Free (Cat. No. IT1-H82W6) with a linear range of 0.039-0.625 μg/mL (QC tested).

ロット間の一貫性は良好

Immobilized Human Fibronectin at 2 μg/mL (100 μL/well) can bind Human ITGAV&ITGB1 Heterodimer Protein, His Tag & Tag Free (Cat. No. IT1-H52E1) with a linear range of 0.02-0.313 μg/mL.

* 弊社にIntegrin製品についての試験やデータをご希望の方は、弊社までお問い合わせください。 please contact us.
*カスタマイズサービスやほかの関連製品についてのお問い合わせは、「開発へのご提案」をクリックしてください。development suggestion.

This web search service is supported by Google Inc.

totopphone