ログイン 会員登録
icon_bulk_order一括注文 Acrobiosystems for English
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z 0-9
phone
Your Position: ホーム > 抗体薬物複合体ADC医薬品創薬向けのソリューションサービス

抗体薬物複合体ADC医薬品創薬向けのソリューションサービス

Antibody-Drug Conjugates (ADCs): the Magic Bullets for Treatment
バックグラウンド

ADCは主に3つの構成要素がある:1標的特異性抗体2毒素3切断可能/不可能なリンカー。特定の標的認識と毒素作用によって、ADCは「生物的ミサイル」として働く。ADCを設計するには標的への合理的な選択、抗体、リンカー、低分子薬物とそれらによる組み合わせ、抗体–薬物複合体テクノロジー、ADCの薬物耐性を考察する必要がある。その中で、標的とリンカーの選択と臨床応用における評価はADC医薬品創薬のポイントとして注目されている。>>> Download the ebook: Key point of ADCs design

ADC医薬品研究のために、弊社ACROBiosystemsは以下の製品とサービスを提供しております:
様々な高品質の標的タンパク質、;
分子間相互作用サービス、;
リンカー切断用のMMPs/Cathepsin/uPA
ADCの薬物耐性を研究するための抗低分子医薬品抗体と抗特異性抗体とそれらの開発のためのサービスを提供。
Structure of ADCs
抗体の製造、スクリーニングから製造過程の品質管理まで、全てのプロセスに対応し、ADC医薬品創薬にサポートできるよう、以上の製品を提供しております。
フォーカス製品
注目のADCのターゲットタンパク質
ADC-related target proteins

特長

  1. >> 注目されている50種類以上のADCのターゲットタンパク質を提供できます;

  2. >> 様々な生物種と標識;

  3. >> MALS検証済みで、高い純度が保証されます;

  4. >> ELISA/SPR/BLI/FACSの検証によって生物活性が確認されています。

用途

  • 免疫、抗体スクリーニング、細胞機能の検証、品質管理などに利用できます。

特長

  • ✔ 市場に流通されている製品の中で、ヒト、マウス、シノモルガス、ラットなどの生物種を全てカバーしているLIV-1シリーズのタンパク質はほとんど見られません。発現範囲はSGN-LIV1Aの結合エピトープに基づいて設計されています。

ペプチドリンカーリアーゼ
Cathepsin B, Proteases for peptide linker in ADCs

特長

  1. >> 製品の種類は豊富である:MMPsCathepsinuPAタンパクなどがあります;

  2. >> HEK293によって発現させるので、天然型コンフォメーションのタンパク質に近いです;

  3. >> 酵素活性が高い:酵素活性> 2,500 pmol/min/µg。

用途

  • ✔ リンカーの切断効果を評価するため、切断の検証をします。それによって細胞内におけるpayloadの効率的な放出を保証します。

PK解析用の抗体
Anti-MMAE antibodies and anti-idiotypic antibodies for ADCs PK analysis

特長

  1. >> 様々な製品:抗MMAE抗体と様々な抗イディオタイプ抗体;

  2. >> 特異性が高い;

  3. >> 高感度で、安定性が高い。

用途

  • ✔ ADC医薬品の前臨床研究と臨床免疫原性分析実験のポジティブリファレンス;

  • ✔ 薬物動態学解析;

  • ✔ 抗Payload抗体ーDAR値の定性的測定.

特長

  • 抗MMAEモノクローナル抗体(カタログ番号MME-M5252)の活性は、0.1〜2 ng / mLの線形範囲でDisitamabVedotin(RC-48)に結合することによって検証されます。

サービス
SPR/BLI analytical & ADA development service in ADCs

SPR/BLIによる親和性測定サービス:

  1. >> 測定用のタンパク質を無償で提供;

  2. >> プロのテクニカルサポートチーム;

  3. >> ご要望に合わせて実験をデザインし、報告書を出します。

ADA開発向けサービス

  • 適用範囲:

  • 顧客の様々なご要望に応えられるように、抗イディオタイプモノ/ポリクローナル抗体、血中薬物濃度の定量的検出キットを提供しております。

  • 用途

  • ✔ ADA検出:スクリーニング、検証的試験、力価と中和抗体テストなど;

  • ✔ PK解析:抗原コーティングの代替、bridging ELISA。

製品リスト
  • タンパク質

  • ペプチドリンカーリアーゼ

  • PK解析用の抗体

種類分子製品コード説明注文/事前注文
CathepsinCathepsin BCTB-H5222Human Cathepsin B / CTSB Protein, His Tag (active enzyme)

注文

PLAUPLAUPLU-H5229Human PLAU / uPA Protein, His Tag

注文

PLAUPLU-H5228Human PLAU / uPA Protein, His Tag (activated by trypsin) (active enzyme)

注文

MMPsMMP-1MM1-H5222Human MMP-1 Protein, His Tag

注文

MMP-2MM2-H82E3Biotinylated Human MMP-2 Protein, His,Avitag™

Order

MMP-9MM9-H5221Human MMP-9 Protein, His Tag (active enzyme)

注文

分子製品コード説明中和活性用途
DXDDXD-AY72NEWMonoclonal Anti-DXD Antibody (5C8A1)/PK assay; ELISA
MMAEMME-M5252NEWMouse Anti-MMAE Antibody, Mouse IgG1 (MALS verified)/PK assay; ELISA
Adalimu*abADB-Y19Anti-Adalimu*ab Antibodies (AY19)Neutralizing AntibodyADA assay; Neutralizing assay; Indirect ELISA
Adalimu*abADB-Y23bAnti-Adalimu*ab Antibodies (AY23b) (recommended for PK/PD)Non-Neutralizing AntibodyPK bridging ELISA; Indirect ELISA
Bevacizu*abBEB-Y10Anti-Bevacizu*ab Antibodies (AY10) (MALS verified, recommended for PK/PD)Neutralizing AntibodyPK bridging ELISA; Neutralizing assay; Indirect ELISA
Bevacizu*abBEB-Y12Anti-Bevacizu*ab Antibodies (AY12) (recommended for neutralizing assay)Neutralizing AntibodyADA assay; Neutralizing assay; Indirect ELISA
Bevacizu*abBEB-Y9Anti-Bevacizu*ab Antibodies (AY9) (recommended for ADA assay)Neutralizing AntibodyADA assay; Neutralizing assay; Indirect ELISA
Bevacizu*abBEB-BY13Biotinylated Anti-Bevacizu*ab Antibodies (AY13) (recommended for PK/PD)Neutralizing AntibodyPK bridging ELISA;Neutralizing assay; Indirect ELISA
Cetuxi*abCEB-Y27Anti-Cetuxi*ab Antibodies (AY27) (recommended for ADA assay)Neutralizing AntibodyADA assay; Neutralizing assay; Indirect ELISA
Cetuxi*abCEB-Y31Anti-Cetuxi*ab Antibodies (AY31) (Non-Neutralizing)Non-Neutralizing AntibodyADA assay; Indirect ELISA
Cetuxi*abCEB-Y29Anti-Cetuxi*ab Antibodies (AY29) (recommended for PK/PD)Neutralizing AntibodyPK bridging ELISA; Neutralizing assay; Indirect ELISA
Cetuxi*abCEB-Y28Anti-Cetuxi*ab Antibodies (AY28)Neutralizing AntibodyADA assay; Neutralizing assay; Indirect ELISA
Cetuxi*abCEB-BY31Biotinylated Anti-Cetuxi*ab Antibodies (AY31) (recommended for PK/PD)Non-Neutralizing AntibodyPK bridging ELISA; Indirect ELISA
Rituxi*abRIB-Y36Anti-Rituxi*ab Antibodies (AY36) (recommended for ADA assay)Neutralizing AntibodyADA assay;Neutralizing assay; Indirect ELISA
Rituxi*abRIB-Y37Anti-Rituxi*ab Antibodies (AY37) (recommended for PK/PD)Neutralizing AntibodyPK bridging ELISA;Neutralizing assay;Indirect ELISA
Rituxi*abRIB-Y35cAnti-Rituxi*ab Antibodies (MALS verified)Non-Neutralizing AntibodyADA assay; Indirect ELISA
Trastuzu*abTRB-Y5bAnti-Trastuzu*ab Antibodies (AY5b) (recommended for PK/PD)Non-Neutralizing AntibodyPK bridging ELISA
Trastuzu*abTRB-Y1bAnti-Trastuzu*ab Antibodies (AY1b) (recommended for PK/PD)Neutralizing AntibodyPK bridging ELISA; Neutralizing assay; Indirect ELISA
ADC医薬品のターゲットタンパク質
TROP-2
                   
Nectin-4
                   
EGFR
                   
Her2
                   
CEACAM-5
                   
CD79B
                   
PSMA
                   
Claudin18.2
                   
FOLR1
                   
Siglec-3
                   
BCMA
                   
Siglec-2
                   
CD19
                   
CD30
                   
DLL3
                   
PTK7
                   
TF
                   
TF
                   
ROR1
                   
ENPP3
                   
LIV-1
                   
HGFR
                   
NCAM-1
                   
EGFRvIII
                   
CD133
                   
LY75

ターゲットタンパク質の検証データ

高純度ーMALSによって確認されています
HER2, MALS-validated protein

The purity of Human Her2, His Tag (Cat. No. HE2-H5225) was more than 90% and the molecular weight of this protein is around 80-95 kDa verified by SEC-MALS.

高い親和性ーELISAによって確認されています
HER2 protein's affinity verified by ELISA

Immobilized Human TROP-2, His Tag (Cat. No. HE2-H5225) at 1 μg/mL (100 μL/well) can bind Mouse Monoclonal Antibody Against Human TROP-2, Mouse IgG1 with a linear range of 0.1-2 ng/mL (QC tested).

PSMA protein's affinity verified by ELISA

Immobilized Human PSMA, His Tag (Cat. No. PSA-H52H3) at 2 μg/mL (100 μL/well) can bind Monoclonal Anti-Human PSMA Antibody, Human IgG1 with a linear range of 0.3-39 ng/mL (Routinely tested).

高い親和性ーSPRによって確認されています。
LIV-1 protein's affinity verified by SPR

Anti-LIV-1 mAb captured on CM5 chip via anti-human IgG Fc antibody can bind Human LIV-1, His Tag (Cat. No. LV1-H5223) with an affinity constant of 5.24 nM as determined in a SPR assay (Biacore T200) (Routinely tested).

HER2 protein's affinity verified by SPR

Trastuz*mab captured on CM5 chip via anti-human IgG Fc antibodies surface, can bind Human Her2, His Tag (Cat. No. HE2-H5225) with an affinity constant of 1.07 nM as determined in a SPR assay.

高い親和性ーBLIによって確認されています。
Nectin-4 protein's affinity verified by BLI

Loaded Mouse Nectin-4, His Tag (Cat. No. NE4-M52H3) on HIS1K Biosensor, can bind Human Nectin-1, Fc Tag (Cat. No. PV1-H5253) with an affinity constant of 0.12 μM as determined in BLI assay (ForteBio Octet Red96e) (Routinely tested).

高い親和性ーFACSによって確認されています。
ROR1 protein's affinity verified by BLI

2e5 of anti-ROR1 CAR-293 cells were stained with 100 μL of 10 μg/mL of Human / Cynomolgus / Rhesus macaque ROR1 (39-151, Ig-like domain), His Tag (Cat. No. RO1-H5221) and negative control protein respectively, washed and then followed by PE-anti-His Tag and analyzed with FACS (Routinely tested).

ペプチドリンカーリアーゼ
ADC設計の段階において、リンカーの構造及び化学的性質はADCの安定性、安全性と特異性に直接影響します。リンカーは、切断可能なリンカーと切断不可能なリンカーに分けられています。 ペプチドリンカーは、ADC開発でよく使用されている切断可能なリンカーです。ペプチドリンカー設計には、リンカーを切断する適切なリアーゼを選択しないければいけません。
弊社ACROBiosystemsはMMPs/Cathepsin/ PLAUなど、リンカー切断に利用できるプロテアーゼ製品を豊富に開発しております。  [2].
anti-payload antibodies(Anti-Dxd antibody/Anti-SN-38 antibody/Anti-SN-38 antibody)のほ
かの関連製品は現在開発中です。間もなく発売されます!
Mechanisms of action of ADCs

検証データ:

製品製品番号:CTB-H5222 Human Cathepsin B / CTSB Protein, His Tag (active enzyme)製品番号:MM9-H5221 Human MMP-9 Protein, His Tag (active enzyme)
加水分解反応の基質蛍光標識ペプチド基質Z-LR-AMC蛍光標識ペプチド基質Mca-PLGL-Dpa-AR-NH2
酵素活性
(pmol/min/μg)
> 2500> 2500
PK解析用の抗体
弊社は特異性の高く、高感度かつ安定性の高い抗MMAE抗体と抗特異性抗体を提供できます。これらの抗体はADC医薬品の前臨床研究と臨床免疫原性分析実験のポジティブリファレンスと薬物動態学解析に利用できます。抗体を短時間で作成でき、利用方法に関するプロトコールの完全版を無料で提供いたします。 anti-MMAE antibodies and anti-idiotypic antibodies
ADCの前臨床/臨床免疫原性およびPK分析のポジティブリファレンスに使用されます;
抗体を準備する時間を節約します;
完全な方法プロトコルは無料で提供します。

検証データ:

抗MMAE抗体は高特異性でMMAEに結合
Anti-MMAE antibody binding MMAE with high specificity

The EC50 value of anti-MMAE antibody to MMAE-conjugated hRS7 (MMAE-ADC) was 0.12 μg/ml. The unconjugated hRS7 antibody was used as negative control

Anti-MMAE antibody binding MMAE-ADC with high specificity

Immobilized Disitamab Vedotin (RC48) at 0.2 μg/mL (100 μL/well) can bind Mouse Anti-MMAE Antibody, Mouse IgG1 (Cat. No. MME-M5252) with a linear range of 0.1-2 ng/mL (QC tested).

体内の抗体薬物の特異的測定
PK assay for ADCs: Specific detection of antibody drug levels in the body
Detection of Ritux*mab by antigen-capture ELISA (0.1% serum).
PK assay for ADCs: Specific detection of antibody drug levels in the body
Detection of Ritux*mab by anti-idiotypic capture ELISA (0.1% serum).
PK assay for ADCs: Specific detection of antibody drug levels in the body
Detection of Ritux*mab by anti-idiotypic bridging ELISA (10% serum).
測定法CoatedSample濃度範囲
(µg/mL)
感度
(µg/mL)
メリット
Antigen capture ELISACD20Goat anti-human IgG簡単に利用でき、様々な実験に適しています。
Anti-idiotypic capture ELISAAnti-Ritux*mab AntibodiesGoat anti-human IgG0.156-100.156CD20の精製が困難である問題点を解決し、簡単に利用できます。
Bridging ELISA by anti-idiotypic antibodiesAnti-Ritux*mab AntibodiesBiotinylated Anti-Ritux*mab Antibodies0.012-0.780.012CD20の精製が困難である問題点を解決し、感度が高く、バックグラウンドノイズも低いです。
Comparison between anti-idiotypic capture ELISA and anti-idiotypic bridging elisa for Ritux*mab detection in patient samples
SPR&BLIによるアフィニティー測定&抗イディオタイプ抗体開発サービス
上記の製品のほか、ADC医薬品創薬をサポートするため、弊社チームによりユーザーに高品質で一貫したSPR&BLI分子間相互作用測定サービス、抗イディオタイプモノ/ポリクローナル抗体、血漿濃度の定量的検出キットの開発サービスなどを提供しております。
SPR&BLI分子間相互作用検出サービス
100以上の企業や研究機構にサービスを提供しております
測定に用いられるADC標的タンパク質は無料で提供しております。
抗体のスクリーニング、特性評価、一貫性評価の実験法デザインを無償で提供しております。
翌日にレポートを作成できます。
多数の抗体医薬品臨床応用のサポートをしております。
SPR/BLI analytical in ADCs
抗イディオタイプ抗体開発サービス
抗体スクリーニングに必要なACROタンパク質は無料で提供しております。
サポートチームは迅速に対応し、ワンツーワンサービスを提供し、実験の進捗状況をリアルタイムでフォローアップします。
抗原作成から検出キットまで、様々な製品やサービスをご提供します。
感度が規制要件を満たすPK / ADA検出試薬の供給を保証します。
Anti-idiotypic antibody development service in ADCs

最新の引用文献

[1]Criscitiello C, et al. Antibody-drug conjugates in solid tumors: a look into novel targets. J Hematol Oncol. 2021 Jan 28;14(1):20.

[2]Poreba M. Protease-activated prodrugs: strategies, challenges, and future directions. FEBS J. 2020 May;287(10):1936-1969.

This web search service is supported by Google Inc.

totopphone