ログイン 会員登録
icon_bulk_order一括注文 Acrobiosystems for English
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z 0-9
phone
Your Position: ホーム > VEGFタンパク質:腫瘍の供給を阻害する

VEGFタンパク質:腫瘍の供給を阻害する

VEGF: Cutting off tumor's feeding channel
バックグラウンド

血管内皮細胞増殖因子(VEGF)は、血管新生と再生を促進するほか、免疫調節や神経保護などの役割を持っています。VEGFファミリーは、VEGF受容体ファミリーに属する3つの受容体との相互作用を通じて効果を発揮しています。VEGFは、多くの腫瘍において過剰発現するとアップレギュレーションされます。このように、腫瘍治療薬の創薬のターゲットとして注目を受けています。

現在、VEGFに対するモノクローナル抗体(mAb)や二重特異性抗体(BsAb)など、100種類以上の抗体薬が臨床治療に広く使用されています。

VEGFは腫瘍、眼内新生血管障害、その他の心血管疾患を含む複数の種類の癌の治療における重要な役割を果たしていると考えられ、VEGFを新しい標的とした治療薬の開発が進められています。

弊社は抗体医薬品の開発を促進するために、様々な分子、サブタイプ、生物種、タグを備えたVEGFタンパク質の開発に成功しています。すべてのSPR&BLIプロトコルは無償で提供しております。

製品一覧
  • VEGF-A

  • VEGF-C

  • VEGF-D

  • VEGF R1

  • VEGF R2

  • VEGF R3

分子名製品番号生物種説明構造
分子名製品番号生物種説明構造
分子名製品番号生物種説明構造
分子名製品番号生物種説明構造
分子名製品番号生物種説明構造
分子名製品番号生物種説明構造

>>>VEGFについてご質問のある方は弊社までご連絡ください。 contact us.

>>> ほかの二重特異性抗体に使用できるターゲットの詳しい情報についてはこちら

製品の特長
高純度はMALSによって検証済みです。

The purity of ActiveMax® Human VEGF165, Tag Free (MALS verified) (Cat. No. VE5-H4210) is more than 95% in HP-SEC, and the molecular weight of this protein is around 40-55 kDa verified by SEC-MALS.

高生物活性はELISA&SPR&BLI&Cell-based assay(CBA)法によって検証済みです。
>>ELISA

Immobilized Human VEGF R3, Fc Tag (Cat. No. FL4-H5251) at 5 μg/mL (100 μL/well) can bind Human VEGF-C, His Tag (Cat. No. VEC-H4225) with a linear range of 2-20 ng/mL (QC tested).

>>SPR

Immobilized Biotinylated Human VEGF165, His,Avitag (Cat. No. VE5-H82Q0) on CM5 Chip via Streptavidin, can bind Avastin with an affinity constant of 0.417 nM as determined in SPR assay (Biacore T200) (Routinely tested).
           
           

>>BLI

Loaded Avastin (Bevaciz*mab) on AHC Biosensor, can bind Human VEGF165, His Tag (Cat. No. VE5-H5248) with an affinity constant of 0.448 nM as determined in BLI assay (ForteBio Octet Red96e) (Routinely tested).
           
           

>>Cell based assay

ActiveMax® Human VEGF165, Tag Free (MALS verified) (Cat. No. VE5-H4210) stimulates proliferation of human umbilical vein endothelial cells (HUVEC). The ED50 for this effect is 4.216-9.281 ng/mL (Routinely tested).
           
           

Inhibition assay shows that the proliferation effect of ActiveMax® Human VEGF165, Tag Free (MALS verified) (Cat. No. VE5-H4210) is inhibited by increasing concentration of anti-VEGF mAb (Avastin). The concentration of VEGF165 used is 20 ng/mL. The ED50 is 0.065-0.229 μg/mL (Routinely tested).
           
           

引用文献情報

This web search service is supported by Google Inc.

totopphone