ログイン 会員登録
icon_bulk_order一括注文 Acrobiosystems for English
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z 0-9
phone
Your Position: ホーム > Anti-CD19 (FMC63) の発現を検出するためのCAR特異的モノクローナル抗体

Anti-CD19 (FMC63) の発現を検出するためのCAR特異的モノクローナル抗体

抗体はフローサイトメトリーで検証済みです。さらに、Protocolを無償で提供します。

バックグラウンド

CD19はCAR-T治療において最も広く使用されているターゲットであり、B細胞性急性リンパ芽球性⽩⾎病(B-ALL)・慢性リンパ性白血病(CLL)・B細胞リンパ腫の治療に効果的、安全的であることが確認されています。これまでに報告されたCD19 CAR-T治療の臨床試験のほとんどは、FDA承認されているKymriahとYescartaを含めて、FMC63由来の抗CD19 scFvが含まれています。

しかし、現在市販されているCD19のほとんどは感度が低く、試験の要求に達していないとされています。その中で、弊社ACROBiosystemsが開発した高アフィニティーCD19タンパク質は、形質導入されたT細胞上の抗CD19 CARを効果的に検出できる高感度、高特異性のタンパク質です。これらの高アフィニティーCD19タンパク質は抗CD19 CAR-T細胞の臨床試験のリリース試験や薬物動態試験における品質管理として広く使用され、顧客から好評をいただいております。

さらに、弊社はFMC63 scFvに対する抗イディオタイプ抗体も開発しました。この抗体はモノクローナル抗FMC63 scFV抗体と呼ばれます。この抗体は、高アフィニティーCD19タンパク質と同じで、高い特異性と感度を持っています。フローサイトメトリー(FCM)による抗CD19(FMC63)CAR発現の検出に適しています。

製品一覧
分子名製品コード由来説明
特長

FMC63由来の抗CD19CAR検出において、バックグラウンド染色が発生しません

Detection of Anti-CD19 (FMC63) CAR Expression

2e5 of FMC63 scFv-based anti-CD19 CAR-293 cells were stained with 100 µL of the working solution of Monoclonal AntiFMC63 scFv Antibody, Mouse IgG1 (Cat. No. FM3-Y45) and isotype control respectively, washed and then followed by PE anti-mouse IgG1 Antibody and analyzed with flow cytometry (QC tested).

Assessment of Non-specific Binding to 293 Cells

Non-specific binding of Monoclonal Anti-FMC63 scFv Antibody (Cat. No. FM3-Y45) to non-transfected 293 cells was determined by flow cytometry. The data showed that Anti-FMC63 scFv Antibody didn’t bind to non-transfected 293 cells.


Assessment of Non-specific Binding to PBMCs

Non-specific binding of Monoclonal Anti-FMC63 scFv Antibody (Cat. No. FM3-Y45) to non-transfected human PBMCs was determined by flow cytometry. The data showed that Anti-FMC63 scFv Antibody didn’t bind to non-transfected human PBMCs.

FMC63由来CARの抗原認識領域を高感度、特異的に認識します

Binding Activity and Specificity Measured by ELISA

Immobilized FMC63 scFv, His Tag at 2 μg/mL (100 μL/well) can bind Monoclonal Anti-FMC63 scFv Antibody, Mouse IgG1 (Clone Y45) with a linear range of 1-19 ng/mL. Anti-DNP antibody, mouse IgG1 (Cat. No. DNP-M1) was used as an isotype control (QC tested).


Neutralizing Activity Measured by ELISA

ELISA analysis shows that the binding of Human CD19, Fc Tag (Cat. No. CD9-H5251) to FMC63 scFv, His Tag was inhibited by increasing concentration of Monoclonal Anti-FMC63 scFv Antibody, Mouse IgG1 (Clone Y45). The concentration of Human CD19, Fc Tag used is 5 μg/mL (100 μL/well). The IC50 is 0.084 μg/mL (Routinely tested).

High Affinity Determined by SPR

Monoclonal Anti-FMC63 scFv Antibody, Mouse IgG1 (Cat. No. FM3-Y45) captured on CM5 chip via anti-mouse antibodies surface can bind FMC63 scFv with an affinity constant of 1.08 nM as determined in a SPR assay.

カスタマイズサービスも実施しておるので、ほかのAnti-FMC63抗体製品を希望するお客様はお問い合わせくださいリクエスト
Anti-FMC63抗体に関するより詳しいアッセイデータを希望するお客様はお問い合わせください cart@acrobiosystems.com.

500-500.gif

This web search service is supported by Google Inc.

totopphone