ログイン 会員登録
icon_bulk_order一括注文 Acrobiosystems for English
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z 0-9
phone
Your Position: ホーム > ラマIgG Fc融合タンパク質

ラマIgG Fc融合タンパク質

Llama-Fc-lp-en.jpg

1993年に、ラクダの血液で軽鎖が削除された重鎖抗体を初めて発見されました。この抗体の可変領域が従来の抗体と同じく抗原に結合する能力を持っているとされます。この抗体の発見をきっかけで、単一ドメイン抗体の研究と開発が注目されるようになっています。

通常の抗体と比較し、単一ドメイン抗体の利点には、安定性が高く、室温で保存できる;溶解性が高く、薬物の利用率を高められる;低分子量(ナノボディとも呼ばれる)で、血液脳関門を通過できる;生成が容易で、真核細胞と原核細胞で高発現できる;他の分子と結合しやすいなどが挙げられます。

ナノボディは生体内イメージング、臨床診断、疾患治療などの分野で広く使用され、大手製薬にもよく利用されています。製薬企業におけるナノボディの研究開発パイプラインでは、腫瘍や自己免疫疾患などの一般的な疾患の治療のほか、神経変性疾患、乳児によく見られるウイルス感染症とまれな血液疾患などのために使用されています。2017年10月に、ベルギーの製薬会社Ablynxは、後天性血栓性血小板減少性紫斑病(aTTP)患者を対象とした第III相試験で、ファーストインクラスのナノボディ薬––––カプラシズマブは良好な結果が出ました。この成功は、ナノボディ医薬品の将来性を明確に示しています。

VHH 抗体の一般的な作製工程

弊社は、ナノボディの開発をサポートするために、ラマ免疫のためのLlamaIgGFcタグ融合タンパク質を提供します。

特長

  • 1.Fcタグが二量体化を促進することで免疫原性を高めます。

  • 2.タグの免疫原性は低いです。 

  • 3.長い半減期と優れた安定性  

  • 4.高純度(図1)

  • 5.高活性(図2)

  • 6.低エンドトキシン(10EU/mg 以下) 

ラマIgGFcタグ融合タンパク質の性能

Human PD-1, Llama IgG2b Fc Tag

Fig. 1 Human PD-1, Llama IgG2b Fc Tag, low endotoxin (Cat. No. PD1-H5259) on SDS-PAGE under reducing (R) condition. The purity of the protein is greater than 95%.

Immobilized Human BAFF

Fig. 2 Immobilized Human BCMA, Llama IgG2b Fc Tag (Cat. No. BCA-H5259) at 2 μg/mL (100 μL/well) can bind Anti-Human BCMA Mab with a linear range of 0.4-3 ng/mL (Routinely tested).

Llama IgG Fc融合タンパク質 (Exclusive)

分子名製品番号説明構造
BCMABCA-H5259Human BCMA, Llama IgG2b Fc Tag, low endotoxin
CD19CD9-H5250Human CD19 (20-291), Llama IgG2b Fc Tag, low endotoxin
CD30TN8-H5250Human CD30, Llama IgG2b Fc Tag, low endotoxin
CD38CD8-H5252Human CD38, Llama IgG2b Fc Tag, low endotoxin
CD47CD7-H5251Human CD47, Llama IgG2b Fc Tag, low endotoxin
LAG-3LA3-H525cHuman LAG-3, Llama IgG2b Fc Tag, low endotoxin
PD-1PD1-H5259Human PD-1, Llama IgG2b Fc Tag, low endotoxin
PD-L1PDL-H5250Human PD-L1, Llama IgG2b Fc Tag, low endotoxin
Siglec-2SI2-H525aHuman Siglec-2, Llama IgG2b Fc Tag, low endotoxin
Siglec-3CD3-H5259Human Siglec-3, Llama IgG2b Fc Tag, low endotoxin
Glypican 3GP3-H5257Human Glypican 3, Llama IgG2b Fc Tag, low endotoxin
Glypican 3GP3-C5259Cynomolgus Glypican 3, Llama IgG2b Fc Tag, low endotoxin
Mucin-1MU1-H5255Human Mucin-1, Llama IgG2b Fc Tag, low endotoxin
BAFFRBAR-H5258Human BAFFR, Llama IgG2b Fc Tag, low endotoxin
NKp46NC1-H5255Human NKp46, Llama IgG2b Fc Tag
CD7CD7-H5258Human CD7, Llama IgG2b Fc Tag
IL-3 R alphaILA-H5255Human IL-3 R alpha, Llama IgG2b Fc Tag, low endotoxin
IgG2b FcIGB-L5204Llama IgG2b Fc Protein, Tag Free
CD3E & CD3DCDD-C5259Cynomolgus CD3E&CD3D Heterodimer Protein, Llama Fc&Llama Fc, low endotoxin
CD3E & CD3DCDD-H5258Human CD3E&CD3D Heterodimer Protein, Llama Fc&Llama Fc, low endotoxin

ファージディスプレイライブラリーのバイオパニングにおけるハイスループットスクリーニングのために、弊社ACROBiosystemsはアビジンコート表面で利用可能なビオチン化タンパク質を提供いたします。

ビオチン化タンパク質

分子名製品番号説明構造
BCMABC7-H82F0Biotinylated Human BCMA / TNFRSF17 Protein, Fc Tag, Avi Tag (Avitag™)
CD30CD0-H82E6Biotinylated Human CD30 / TNFRSF8 Protein, Avi Tag (Avitag™)
CD38CD8-H82E7Biotinylated Human CD38 Protein, Avi Tag (Avitag™)
CD47CD7-H82E9Biotinylated Human CD47 Protein, Avi Tag (Avitag™)
LAG-3LA3-H82F3Biotinylated Human LAG-3, Mouse IgG2a Fc Tag, (Avitag™)
PD-1PD1-H82E4Biotinylated Human PD-1(recommended for biopanning)
PD-L1PD1-H82E5Biotinylated Human PD-L1 / B7-H1 (recommended for biopanning), Avi Tag (Avitag™)
Siglec-2SI2-H82F8Biotinylated Human Siglec-2, Fc Tag, (Avitag™)
Siglec-3CD3-H82E7Biotinylated Human Siglec-3 / CD33 Protein, Avi Tag (Avitag™)

This web search service is supported by Google Inc.

totopphone